■蔵書点検が終わりました!

 石狩市民図書館では、1月28日(月)から31日(木)までの4日間で、蔵書点検を行いました。

 蔵書点検とは、お店でいうところの「棚卸し」にあたる作業で、図書館資料を適切に管理・提供するために、図書館内のすべての資料についているバーコードを読み取り、正しい棚に戻されていない資料や所在不明になっている資料を見つけ出す作業です。

 ボランティアの方々と連携しながら、貸出中のものを除く約27万点を読み込みました。

 こうして発見された場所違いの資料は正しい場所に戻され、所在不明となっている資料は、所在が明らかになるまでシステムで検索できなくなります。

 ボランティアの皆さん、開館を待っていてくださった皆さんのご理解とご協力により、今年も無事終了しました。

 どうもありがとうございました!

(31.2.10)

平成30年度の図書館トピック
平成29年度の図書館トピック
平成28年度の図書館トピック
平成27年度の図書館トピック
平成26年度の図書館トピック
平成25年度の図書館トピック
平成24年度の図書館トピック