学校図書館等充実事業
 石狩市民図書館では、平成18年度から、市内の学校図書館をより使いやすく、より魅力的なものにするために環境整備を図っています。図書館は少し手を加えることによって見違えるように綺麗になり、使いやすくなります。また、児童・生徒さんたちが自ら作業をすることで、図書館に親しみをもってもらえるようにもなるのもうれしい効果です。
 これからも子どもたちが何度も行きたくなるような図書館を目指し、学校と協力して取り組んでいきたいと考えています。


下の写真は、厚田中学校での作業風景です。
お手伝いする前と後では、雰囲気もだいぶ変化しました。


修理が必要な本や、子どもたちが読まなそうな本を一度、本棚から抜き出しました。抜き出すことによって、新しい本が目立つようになり、手に取りやすくなりました。

背ラベルを貼っていないまま、本棚に並んでいた本たちです。

生徒さんたちと一緒に作業をしました。生徒さんたちは、図書館の本は並べる順番が決まっていることや、本にはラベルがついていることを話すと、一生懸命に作業をしてくれました。この作業をきっかけに、今まで図書館へ行くことが少なかった生徒さんも、足を運ぶ回数が増えるといいなと思います。

玄関にある特設コーナーです。保護者の方が生徒さんたちに読んでもらいたいと思う本を図書館から選び、展示しました。お母さんたちは、「懐かしい〜」と声をあげながら選んでいました。
最終的には、右のような状態になりました。初めの頃に分類番号が決まっていなかった本も無事に分類番号が決まって、同じ分野の本なのに、ばらばらに並んでいるというようなことはなくなりました。写真では見えませんが、化粧箱(本のケースのようなもの。ティッシュの箱でも大丈夫です)を使って、本が棚の奥へいかないように工夫しています。この化粧箱を使うと、写真のように本棚の前面に沿って並ぶことになるので、本の背文字が見えやすくなりますし、統一感も出てきます。

●学校図書館整備の主な実施内容

年度 内容
平成18年度 花川南小学校 整備
平成19年度 紅南小学校 整備
平成20年度 厚田中学校 整備
平成21年度 若葉小学校(現・双葉小学校)に司書配置 ※改修も行う
浜益小学校 整備
浜益中学校 整備
平成22年度 双葉小学校と市民図書館の蔵書システムをオンライン化実施
石狩小学校 整備
望来小学校 整備
平成23年度 南線小学校に司書配置 ※市民図書館とのオンライン化実施
緑苑台小学校 改修
浜益中学校 整備
 平成24年度 緑苑台小学校に司書配置
八幡小学校に分館職員を派遣(週2回) ※25年度から週3回派遣
花川小学校 改修
厚田小学校と厚田分館の機能を統合し、地域開放を開始
 ※愛称:あいかぜとしょかん
平成25年度 花川南小学校に司書配置
緑苑台小および花川南小と市民図書館をオンライン化実施
浜益小学校で出張貸出「きらりの日」を開始
浜益中学校 整備
平成26年度 花川小学校に司書配置 ※市民図書館とのオンライン化実施
平成27年度 紅南小学校に司書配置 ※市民図書館とのオンライン化実施